自信を育てるハート・カウンセリングオフィス

あなたは、お気づきでしたか?自信は2種類あることを!! 能力がある、美人なのに、人から認められているのになぜか自信がない・・・心の働きを考える

お菓子やさんでいろいろとケーキが並んでいた。私は甘い物がそう得意ではないので聞きました「甘さ控えめのものは」いろいろと説明しているときに、眼にとまったものがあったプリンです。これなら、そう甘くはないだろうと思って見てみる「プリンのうこう」プリンに何か特別 ...

 素行のかんばしくない子、とってもいい子など私は様々な子供たちと関わってきました。なかには、いくら教えてもすぐに忘れる子。勉強のちょっとしたコツを教えるだけで急に勉強が伸びる子。さまざな子供たちのケースとその子供達の親御さんのケースを見てきました。そのな ...

人がストレス状態にあるときは、自律神経の交感神経が優位の状態にあります。このときは、戦闘体制にある状態なので胃腸の活動は低下します。問題は、交感神経と副交感神経のバランスが崩れてしまって交感神経が活性化しすぎてコントロールできないとき健康の問題が起きてき ...

カウンセリングをしているとき、今、目の前の方が「どんなことで悩んでいるか」「どう感じているか」など本人に焦点を当てます。ところが、話をしておられるクライエントの方はずーと人の話だけで、ご自分の話をされないことがあります。「親戚の息子が引きこもりでどうした ...

ある強迫神経症という壮年男性と生活を共にした経験がありました。彼は、人が話しをしていると自分のことを話しているのだという意識にとらわれるのです。だから、こわくて、バスにも乗れないというのです。彼は自分の気持ちを時々話されました。若い人が話していると「自分 ...

何かいやなことがあると、ついそのことに全精力を注ぎ込んでしまうことはないでしょうか。「あいつゆるせないなあ。あんなことをした。あんなことを言った」そのことに全部の心をもっていかれることは危険!これは、ちょうど飛行中に思わねトラブルが起きたときに似ています ...

最近、あることで「マインドマップを書いてください」と言われました。マインドマップって?というところからネットでいろいろと調べて書こうとしました。あ!ペンが必要だと気づきました。いろいろな色のペンがないと思ったのでいいアイデアが出たのです。100円ショップ ...

このブログのアクセスがグラフ化されていたするとどうだろう!? アクセスの変遷が、よくわかってとってもいいのだ!見える化されるととっても分かりやすくていいしやる気もでてくることを感じただからこうやって書こうと思った心も、見えないが見える化する方法はあるぬい ...

お金に付随する感情が大事だということを学んだストレスでお金を得ると、そのストレスを解消するためにお金を使うというのだお金を使う感情とお金を得る感情がリンクしているというだから使うときに喜んで使うともらうときも喜べる逆に何かをもらったときに本気で喜ぶとさら ...

アメリカの作家のアール・ナイチンゲールのことばに「大衆は常に間違える」という名言があります確かにその通りだと思いますねだって、アメリカ大統領選挙はヒラリーだとみんな疑わなかったわけでもし、トランプさんが大統領になったら円高が進行すると言っていたのは誰だ結 ...

先日、自分にとって大切な背広の肩のところに穴が空いていた!ショックそれで、それをどうやったら修復できるだろうとおもって思いついたのが、近くにある洋服修理のお店その店に持ち込む何週間か経ったあとそれをとりに行ったほとんどわからないくらいに綺麗な仕上がりで、 ...

人にどう思われるかを考てしまって落ち込むことはないだろうか?私は、よくその罠にかかってしまうそういうときに、どう対処したらいいのだろう?①あ、そうなんだなあと認めてほうっておく②逆に、どうしたら好印象になるのかを研究するこだわりから解放するには、いったん ...

今回、セミナーで表現力を鍛えるというテーマでいろいろとノウハウを披露しました。そのうちの一つにいろいろなサービスを利用しますが、そのときにお礼を言ったり ほめを入れたり、いろいろと心を通わせるような心がけを持つということです。 たまに、そのサービスにさらな ...

急いでいるときに、皿洗はあとでと思うことはないだろうか皿洗が出かけるときに終えていれば帰ってきたときには乾いている実際の時間を計ってみようおもうほど時間はかかっていないはず自分が思う時間と実際にかかる時間に差があるのです  ...

嫉妬というのは、なかなか厄介なものだ仕事で結果を出すようになると、批判、嫉妬、陰口がセットでついてくるものだがそのことについてカーネギーは何と言っているか?道は開けるで彼は3つのルールを決めているという不当な批判は、往々にして賞賛の裏返し。人々の嫉妬と羨 ...

このページのトップヘ